スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
リンゴダイエット
リンゴダイエットって10年ぐらい前にはやってましたよね?
アレってなんだったのでしょう?
気になったので検索してみました。

色々なやり方があるらしいのですが、オーソドックスなのは
3日間ひたすら食べ続けるというモノ。
考えただけでダメなのがわかります。

もちろん、やれば痩せるでしょうし、お通じが良くなったり
デトックス効果はあると思います。
けれど、栄養が偏ると補おうとする反動が必ず起きます。
俗にいうリバウンドってやつですね。

効能のもう一つに体内の減塩効果があります。
果物全般そうですが、カリウムによりその甲賀が生まれるのです。
だからといって食べ過ぎると逆に塩分が欠乏してきます。
すると、なんとなくダルダルになったりします。

塩っていうのはパワーの源なんですよね。
東北の人が塩分濃度の濃い食べ物を食べるのは、塩でエネルギーを
補ってるからなんですよね。
足りないと寒さに勝てないんです。

そう考えるとダイエットって地域や季節を考えてやらないといけませんね。
闇雲にやってしまって体調を崩したりすると、折角の努力が無駄になって
しまいます。

リンゴダイエットの亜種で、朝食リンゴダイエット昼食リンゴダイエット
さらには食前リンゴ半分ダイエットなどがあるようです。
個人的にぼくがいいなと思ったのは食前リンゴ半分ダイエット。

食前に甘いものを食べると御飯の量も減るし、リンゴはなんといっても
医者いらずな果物。
適度に食べる感じがいいと思います!
スポンサーサイト

テーマ:おいしく食べてダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[2011/09/05 07:34] | リンゴダイエット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。